読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホのメモリを浮かせるために

スマホを使っていると、メモリが足りなくなってくる人も居ます。
普通に使っていれば
(というか、何を持って普通というのかはこれまた疑問ですが)
記憶容量が足りないということはないかと思ったら、
最近は、音楽・動画などのマルチメディアファイルを
バシバシ落としてくるから、意外と足りなくなることが
多いんです。

メモリが足りなくなったら、
外部メモリを追加するのが第一の方法です。
外部メモリは、大抵、
SDカード(mini、micro含む)が使われています。

最近はメモリも安くなりましたね。
32Gでも1000円かからないで購入出来ますから。
それも、Class10 UHS-1対応のものが。

32G増やせば、多くの場合は大丈夫なはずです。
それでも、DVDレベルの動画をたくさん落とせば足りなくなりますけどね。

第二の方法は、、、
要らないファイルを削除すること、ですね^^

携帯メールとpush通知

携帯電話のメール
(docomo.ne.jpとかのことね)を持っていた頃は
そのメールアドレスを何かのアラームサービスの
通知先に使っていました。
こういう使い方をしている人は多いんじゃないですかね

だって、携帯はほぼ離さず持っているものだし、
キャリアメールってのは、結構到着の信頼性も高いですから。

#といっても、事前にドメイン受信解除をしておかないと
「あれ、届かない!?」ということになってしまいますが。

で、今は携帯のキャリアメールは解除して
しまっているので、
通知先メールでどうしようかいろいろ試行錯誤です。

とりあえず落ち着いたのが、
私はAndroidを使っているので
gmailのpush通知を使うことです。
iPhoneiPadの方はpush通知がどうなっているのかは
よく分かりませんが多分同じ様なものはあるのでしょう。

push通知さまさまというところですね。

スマホで不満な点があるとすると・・

普段スマホを使っていて
それほど不満はないといえばそうなんですが、
私としては、バッテリーの持ちがもう少し良くなれば・・・
と思うことが多々ありますね。

今朝充電したはずなのに・・
昼過ぎにはもう半分を切ってる・・・
そして夕方過ぎには心もとない数値になってる・・

ということが結構あります。
そんな時は、コンセントがあるカフェなどに入り
充電をすることになるのですが、
携帯電話として使ってて
丸1日持たないというのはやっぱり不満なんですよね。

携帯電話として使うのであれば
少なくとも、丸一日使ってもまだバッテリーの余りがあるという
ぐらいにして欲しい。

もちろん、携帯電話のみの機能として
使うのであればバッテリーも持つんだけど、
それならば、スマホでなくても良いよね?
ということになります。

まあ、高機能になった分、それだけバッテリー消費も
多くなるのは分かります。
難しいところなのでしょうね。

スマホとウィルス対策

スマホにアプリを入れては削除を繰り返してますが
そのうちに、当たりアプリが見つかることがあります。

まあ100%辺りということはないのだし、
無料アプリなんだから、
まずは入れて確認してというのが良いんだろうなと思います。

とはいえ、最近のセキュリティー的には
それも推奨できないとのこと。

というのも、アプリの中には
入れて実行したらウィルスにかかるものもあるから、
信頼できるアプリしか導入しないのが
一番とのこと。

まあ確かにそうですよね。
Androidのストアで厳密にチェックをかけてればいいんだけれど、
果たして全幅の信用をして良いのかは考えものですからね。

スマホで、ウィルスに罹患した人というのは
数には上がっていないけど結構いるのではなかろうか。

便利なWebの連携サービス

スマホで通知を受けられるようにできれば
何かと便利なことがありますね。

ある特定のメールが来たら、スマホに通知とか。
天気予報で雨予報なら、スマホに通知とか。

こうした通知を実現させる方法として、
これまでは、私はgmailを使っていました。

スマホ通知用のgmailアカウントを作ります。
普段使いのgmail側には基本的に、すべての情報を集約してます。
で、通知したい内容のメールがきたら、
フィルタリングで通知用のアカウントに飛ばすという方法です。

この方法でも通知としては問題はないんですが、
最近SNS側に通知を飛ばす方法も見つけまいた。

IFTTTを使う方法です。
IFTTTは、各種のWebサービス間で
●●が発生したら、▲▲を実行する。
ということができる、かゆいところに手が届くサービスです。

このIFTTTを使って、
トリガ→特定のラベルがついたメールを受信すること
アクション→Lineにメッセージを送る

ということが出来ます。
これまでのgmail転送よりも、通知が若干は早くなるかな。

昔懐かしい、ISDN回線とその速度

通信速度は、10年前、20年前に比べて
格段に早くなっていますね。
CPUが早くなるのと同じく、通信側でも技術革新があるということ。

もう、知らない人も増えてきたと思いますが、
昔は、通信速度は、9.6kbpsとか、14.4kbpsだったり、
したんですよね。

9メガじゃないです。9キロです。

通信で使っていたのはモデムで、
48Kbpsぐらいまで出るようになったけど、
次は、ISDNというディジタル回線が出てきました。

ISDNでは2回線束ねて通信をすることができて、
1回線あたりは、64kbpsの速度が出ました。

束ねると、128Kでこれまでの通信速度に比べると格段に早くなります。
#といっても、今の基準では激遅になりますけど。

ISDNテレホーダイと併せて
夜の23時以降に繋ぎっぱなしで大きなファイルをDLしてましたね。

まあそんな時代もありました。
NTTがISDNサービスを廃止の方向にするという記事を見て
ふと昔のことを思い出してしまった。

格安スマホで迷ってしまう!

2016年も格安スマホはいろんな商品が出てきましたね。
2017年も引き続き新機種が出てきそうです。

最近変わったなと思うのが、
格安スマホでもいろんな価格帯の製品が出てきたということです。

安いのは1万円代からあるけども、
高いのは、6万とか7万でキャリア販売のスマホ
同じぐらいのものもあります。

そんなにお金を出すんなら、iPhoneにしてしまうかもしれないですが。

あとは、格安SIMというか、MVNO
種類も増えてきてるのが嬉しいですね。

直近での一番の話題は、Lineモバイルが出てきたことでしょう。

Lineモバイルは、Lineで認証を取れない人は
結構な割合が流れるんじゃないでしょうか。

あとは、MVNOでもau回線を使うものが増えてきました。
以前は、mineoぐらいしかなかったと思うんですが、
昨年、IIJmioも参入してきましたからね。

DocomoAuどちらにするかは、端末に寄りますけど、
au回線のスピードが出るのなら
そちらも検討に入りそう。

いずれにせよ、選択肢が増えたのは良いことです。