読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昔懐かしい、ISDN回線とその速度

通信

通信速度は、10年前、20年前に比べて
格段に早くなっていますね。
CPUが早くなるのと同じく、通信側でも技術革新があるということ。

もう、知らない人も増えてきたと思いますが、
昔は、通信速度は、9.6kbpsとか、14.4kbpsだったり、
したんですよね。

9メガじゃないです。9キロです。

通信で使っていたのはモデムで、
48Kbpsぐらいまで出るようになったけど、
次は、ISDNというディジタル回線が出てきました。

ISDNでは2回線束ねて通信をすることができて、
1回線あたりは、64kbpsの速度が出ました。

束ねると、128Kでこれまでの通信速度に比べると格段に早くなります。
#といっても、今の基準では激遅になりますけど。

ISDNテレホーダイと併せて
夜の23時以降に繋ぎっぱなしで大きなファイルをDLしてましたね。

まあそんな時代もありました。
NTTがISDNサービスを廃止の方向にするという記事を見て
ふと昔のことを思い出してしまった。